YAMAHA GX250 / GX400 Rhapsody>> Top

GXにSRのフロント周り移植メモ

GXに乗っている人は、Fフォークが細い、周りの純正部品が出てこない、ブレーキが利かないなどと感じることが多いと思う。 そんな時、SR用のフロント一式に乗せ変えてしまおうという計画。ただし一式といっても、SRはフロントが19インチでGXはフロントが18インチです。 そしてキャストホイールを希望の場合は、さらにタマが少ないと思う。

GXにSRフロント周りを移植するメリット

1番のメリットはやはりSRの部品が利用できるということでしょうか。強化スプリングも利用できますし、SR用のセパハンキットも利用できます。 また、アフターパーツも出ますし。そしてブレーキ強化というのが大きいのではないでしょうか。 ブレンドなどのキャリパーが装着可能で、純正の効かないブレーキでは怖いというのが本音。

GXとSRの三叉について

基本的には同じでボルトオン可能。ただハンドルストッパーの左右を多少削らないと装着できません。 出来ないわけではないですが、ハンドルロックが利用できなくなるのと、角度が減ります。 もしかするとキャスター角が変わる可能性がありますが、特に支障はありませんでした。(サービスマニュアルを参照するとわかると思います)

フロントフォーク径

フロントフォーク系はGXはφ33mm、SRはφ35mmになっていて、長さが微妙にSRのほうが長い。 多分キャスター角の性だとおもうが、フォーク突き出しで同量の長さに設定は出来る。 その辺はそもそも純正バランスが崩れてるのでお好みにセッティングが良いと思う。

フロントをSRの19インチにする方法

これは手っ取り早い。特に何も考えなければSRのフロント周りをそのまま乗せかえればよい。 数が一番多いのは、スポークホイール+ドラムブレーキのSRではないだろうか。オークションでも比較的安く入手が可能。 キャストホイール+ディスクはSR400SPに採用されていて、数は少ないと思う。また初期スポーク+ディスクも数は少ない。 ちなみに最新のSRではないディスクは特に効きに関してはGXと変わらないと思う。

フロントスポーク化で18インチを利用

予算が必要なのと、フロントがスポークになるという点がありますが、安心して移植できる方法です。
デイトナから18インチディスクキットというのが発売されています。 品番43131(¥58,800)
DIO製18インチスポークホイール(ハブ+スポーク組み込み)、 ディスクスペーサー、取り付けボルト、ホイールカラー、ブレンボ4POT取り付けボルト が付属しています。1985年〜2000年のドラムフォークに適合します。 補修部品としてディスクスペーサーとホイールカラーが品番43132(¥8,190)で販売されています。

またその他必要な部品はブレンボ4POTキャリパー(40mmピッチ)、キャリパーサポート 品番32610(¥7,140)、1/2マスターシリンダー、 ブレーキホース関連、ヤマハ純正φ320mmディスクローダー(XJR1200用、BRAKING STX01/STX01D) 、純正スピードメーターケーブル、純正メーターギヤボックスが必要になります。(18インチ用48U-25190-01純正部品)

それなりに集める部品が多いですが、完璧にいけると思います。 またマスターシリンダーやブレーキホースはお好きなものを。マスターは1/2がよいとおもいます。私は5/8を使ってますがコントロールが難しいです。 フロントスポーク、リアキャストも実は結構かっこよかったり。全部で大体部品だけで150,000円程度でしょうか。 他にGXの場合は、SR用の三叉以下フォーク、アクスルシャフトが必要になります。自分でやるにしてもやはり200,000円は予算を確保したほうが よさそうです。

SR三叉+フロントフォーク+GXキャスト

何を血迷ったのか私はこの方法をとりました。詳細は換装手順のページにまとめたいと思います。 結果的にコスト面で考えると、安く上がりました。 上記のデイトナ18インチディスクキットの違いは、ホイールがGX用を利用する点とワンオフ部品を利用するところ。 具体的にはアクスルシャフトとディスクスペーサー、ホイールスペーサーと径変換のカラーとなっています。 他は上記キットと同じ。ただしディスクスペーサーはかなり製作が難しいと思います。 あとホイールスペーサーも、個人でやるにはなかなか難しいかと思います。

SR純正19インチキャストのブレーキ周りを強化

基本的にはキャリパーサポート、キャリパー、ディスク、ディスクスペーサーが必要になります。 また1POTから4POTに変更するので、マスターシリンダも交換したほうがよいでしょう。 キャリパーサポートは上記のものと同じ品番32610(¥7,140)と19インチキャスト用11.5mmディスクスペーサー品番39157(¥5,670)、 あとはディスクが必要になります。キャストの場合はNISSIN 6POT(40mmピッチ)が搭載可能。

▲上部へ
トップページへ